Forager 放置系RPGをプレイしてみた

Pocket

『Forager』は、『Minecraft』や『Terraria』、『Stardew Valley』、そして『ゼルダの伝説』に影響を受けたと公言する2Dオープンワールドアドベンチャーゲーム。2016年に行われたゲームジャムにて、たった2週間という期間の中で誕生した作品です。
本作は影響元に挙げたゲームに同じく、採取とそこから得た素材を用いアイテムや設備を作成、活動範囲を広げていくシステムを基盤としたアドベンチャーゲーム。タイル状の世界に降り立ったプレイヤーは、木の伐採や鉱脈の掘削などを通じて資源を回収し、作業場など施設の開発を通じてゲームプレイに役立つアイテムを作成。それらを用いて金品を入手し、それを支払うことで世界の拡張を果たしていく。広がりゆく世界の内には、4種の特徴を持ったバイオームや、モンスターや財宝が眠る4種のダンジョンが待ち受けており、それぞれの最深部には強大な敵が鎮座している。険しい旅路には装備品だけでなく、4種のスキルツリー群も役に立ってくれることだろう。
Automatonより抜粋
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20190419-90312/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください