信州観光ホテル

心霊スポット 信州観光ホテル

Pocket

皆さんは信州観光ホテルという心霊スポットはご存知だろうか?
オカルト好きたちには有名な心霊スポットとなっているのですが、バブル期には高台から千曲川を望むロケーションが人気で、かつては芸妓が300人以上、団体客などが年間130万人以上の観光客が訪れる温泉地として賑わっていたそうです。
儲かりまくってウハウハ状態で信州観光ホテルグループが周りをどんどん開発して一帯のビジネスを牛耳っていたそうです。
しかし、バブルも低迷期を迎え、1998年の長野五輪開催を目当てにオーナーが好機とばかりに銀行に借り入れまでしてホテルに増改築に増改築を重ねました。
ただちょっとこの信州観光ホテル、すべての競技会場が遠いうえに、新幹線も止まらないというあまり五輪需要には答えられない立地だったんですよね。
よって、五輪が終わって借金返済の目処が付かず倒産。
その後も所有者が何度も変わり、解体の話が持ち上がりは消え、持ち上がりは消えを繰り返しているところです。
そう!ここまでの話で心霊スポットになる要素がないはずなんです。
別に事件や事故があったわけではないし、ただ倒産して廃墟になっただけのところなんです。

では、なぜ心霊スポットとして有名になってしまったのか?
というところなんですが、あくまで個人的な見解とあらかじめ言っておきます。

僕は前述にありました増築が原因だと思っています。
これに引き起こされる可能性は2つあると思っています。
増築した部分が霊道の上を通ってしまい、これによる怪奇現象で客が寄って来なくなった。僕や心霊好きな人達の方が稀有ですからね(笑)
もしくは増築した部分が昔の人のお墓か、神社だった。
これにより幽霊たちの怒りを買ってしまい、廃業まで追い込まれた。

今まで心霊スポットの事なんか書いたこと無かったのに、なぜこんなことを急に書き始めたかというとみなさんに見ていただきたい動画があるからです。
それはゾゾゾさんの信州観光ホテルの探索動画です!
結構面白いから見て欲しい。

昼間に行くと普通の廃墟(普通の廃墟ってなんだ?)なんですけどね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください