日本とe-sports その2

Pocket

皆さんはスポーツと言われて何を思い浮かべますか?
競技以外だと汗、涙、根性、チームワーク、爽やか、などの単語を思い浮かべる人も多いんじゃないでしょうか?

では、スポーツとはなんでしょう?
Wikipediaによると
スポーツとは、一定のルールに則って勝敗を競ったり、楽しみを求めたりする身体運動のことである。

まあ……なんとでも取れそうな言葉ですね。
Wikipediaにも書いてありますが、モータースポーツやマインドスポーツなんて言葉が出てきてしまっているので、もはやスポーツなんて言葉は意味があるのかどうかすらわからなくなってきているというのが現状ではないでしょうか?

今回は日本人のスポーツに対する意識とe-sportsについて個人的な見解を述べていきたいと思います。

e-sportsはスポーツの一種であるという前提の上でお話しますが、
日本人ってスポーツを神聖視しすぎじゃありませんか?
スポーツは神聖なもの、清いもの、スポーツマン足るもの、みたいなこと多くないですか?
e-sportsもおそらくその神聖な感じを目指していると思うのですが、

会場でのお酒NGはやりすぎじゃない?

ダーツとかは選手も飲酒OKなので、選手の飲酒も別にいいと思いますが、
日本人のスポーツの神聖視が強すぎてe-sportsも手っ取り早く世間にスポーツと認めてもらうためにその神聖さにならう必要があると思っているのかもしれないですけど、
お酒の提供NGはやりすぎだと思うし、誰だ!飲食禁止の会場を選んだアホは!
僕が一回行ったe-sportsイベントではスポンサーに有名エナジードリンクメーカーさんがいるのに飲食禁止でした。これは主催者のミスだと思います。
担当者は絶対に怒られている・・・

野球スタジアムもサッカースタジアムも観客にはお酒販売していますよね?
なのにe-sportsはお酒提供NGはやりすぎ感満載です。
僕はお酒の飲まないのでわかりませんが、お酒を飲みながら熱い戦いを見るのが好き っていう人もいるはずなので、お酒をNGにするのは逆に間口を狭めてしまうのではないでしょうか?

そもそもなぜ日本人はスポーツを神聖視するのでしょうか?
スポーツなんて大人が真剣にボール遊びしているだけなのに、神聖視する意味がわからない。
挙句に「e-sportsはスポーツじゃない」と批判する人までいる始末。
みんなスポーツに一族の命でも助けられたの?
個人的には日本人のスポーツに対する意識がカルト宗教を見ているようで気持ち悪いです。
もっとシンプルにみんな考えて楽しんで欲しいですね。

いいじゃん、楽しければ!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください