脂身25%ひき肉

日本のスーパーマーケットで思ったこと

Pocket

常々日本のスーパーで
なんでこんなにチーズの種類とか牛乳の種類が少ないんだろう?
とか思っていたのです。

アメリカのWalmartみたいな大きなスーパーマーケットと比べるのも
そもそも違う話なんですけど、
日本のスーパーってあまり選択肢ないなというどうでもいい話です。

先日ふと思い出したんですけど、
アメリカのスーパーだったらひき肉の赤身と脂身の配合率を選べたのに
日本のスーパーだとそんなお店ないな(僕が見たことがない)って話です。

アメリカのスーパーだとひき肉は
脂身25%ひき肉
赤身73%、脂身27%

脂身15%ひき肉
赤身85%、脂身15%
脂身10%ひき肉
赤身90%、脂身10%
脂身7%ひき肉
赤身93%、脂身7%
のように選ぶことができます。

ダイエット中だけど、ハンバーグやハンバーガーを食べたいと思った時は
脂身がなるべく少ないひき肉を選んだり、
ミートローフのように長時間オーブンに入れるような料理だと
パサパサになってしまうので、脂身が多めのひき肉を選んでみたり、
なんてことができたんですが・・・

日本だとこのようにひき肉を売ってるところを見たことがないんですよね。
というオチのない話でした。
途中で下ネタを挟んで無理矢理オチをつけることもできたけど、
あまり下ネタが得意じゃないのでやめておきます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください