A Medieval Ghost Village

中世の時代に放棄された村を買って、リフォームした家族

Pocket

イタリアにあるGhescという中世の時代に放棄された村を買って、25,000ユーロと100時間ほどかけてリフォームしたそうです。
現在はMaurizio Cespriniさんとそのパートナー、Paola Gardinと息子のEmilの三人で住んでいるそうです。
一番大変だったのはこの村の所有者を探して売ってもらうことだったようです。
所有者がアメリカにいたり、所有権で所有者が揉めたりしたこともあったようです。

こういう場所を買って、ホテルみたいにしたらいいかもしれませんね。
携帯の電波も届かなそうな寂れているけど、趣があるところを買って、リフォームして、
金持ちを相手に旅館業みたいな
僕は現代っ子なのでこんなところに住むのは無理ですね。
でもAmazonが届けてくれるなら可能なのか?うーん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください