推しという存在

僕は二次元に萌えないし、アイドルという存在が好きではないので、
最近まで推しという存在を理解はできるけど、持つことがありませんでした。

しかし、最近視聴者さんに教えてもらった女性のお絵かき配信者さんのことが好きになって生まれて初めて推しという存在ができました。
先日そのお絵かき配信者さんのアップルペンシルが壊れてしまったということで、
アップルペンシルをお送りしたのですが、その時に気づきました。

推しっていう存在に対しては恋心とかは湧かないもんですね。
推しの存在を彼女にしたいとか、深い関係になりたいとかではなくて、
とにかく健やかであって欲しい。笑っていて欲しい。
という気持ちだけですね。

もう親の目線とでもいうのか
毎日配信に行って、健やかに生きているのを聞いて安心しています。
安心した後に癒されていくという感じですね。

推しは推しとして彼女が欲しいペンギンなのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました